「地獄楽」シジャの恋からくるぶっとび発言とは!?性別は男?それとも女?

バトル漫画アニメ

「地獄楽」シジャといえば、作者である賀来ゆうじ先生もお気に入りのぶっ飛びキャラですね。

画眉丸に対しての憧れ、そして絶対的に崇拝する忍びのシジャ。

個人的にも、忍びでありながら自分の心に正直なところは、とっても好感がもてます。

そんな、シジャを深堀りしつつあれこれ暴いちゃいましょう~!!

「地獄楽」シジャの恋からくるぶっとび発言とは!?

シジャは、画眉丸を愛するがゆえからの、ぶっ飛び発言!を紹介。

貴方になら殺されてもいい いや殺したい

僕が本当に殺したいのは貴方だけです‼

「地獄楽」第八十七話より

画眉丸にしか興味がないシジャらしいセリフだと感じました!

愛するがゆえのこの感情、ぶっ飛んでますね。(笑)

画眉丸への溢れでる気持ちがおさえられなくなってのことなんでしょうねェ~。

シジャの気持ちはよーくわかります…なんとなくと昔の自分と似ているから。。。

忍びは、自分の気持ちなんて後の後回しになるのに、シジャのようなド直球ストレートなキャラがいるだけで、ハラハラドキドキ感が増すような気がします。

 

もし僕が生まれ変わったら

健やかなる時も 病める時も

死が二人を分かつまで

また手合わせ願えますか?

「地獄楽」第百八話より

愛する画眉丸との死闘後、息を引き取る間際のシジャから画眉丸への最期のことばです。

もともと追加組として神仙郷に行ったのも、画眉丸を暗殺するためです。

彼の世(あのよ)で画眉丸さんと殺し合う…いとをかし!

やるかやられるかの世界ですので、シジャ自身も死は覚悟をしていたのでしょう。

しかし、このセリフ結婚式でやる誓いのことばに似ていませんか?!

このことばの画眉丸の返事が、「ああ構わん 何度でも殺してやる」

ま~、これから幸せになろうね~っていう誓いの言葉とは真逆といえば真逆になるかもしれませんが、やはりシジャによっては最高の愛のことばになったのではないかと感じました。

最期、この言葉を聞いたシジャは満足そうにそして幸せな顔をしていました。

シジャ、純愛のはじまり

幼い頃、画眉丸から殺意をむけられ高揚してしまいます。

しかし、その真髄は純愛だったのです。

いっけん、執着心の塊のようで過剰にもとれますが、一途であるとおもいます。

シジャの顔の傷

シジャには、画眉丸の妻・結と同じところに傷があります。

それは、自らがつけたものです。

シジャにとって、殺意=愛。

しかし、本心ではその愛は叶わないとわかっています。

その傷は自分の気持ちへの誤魔化しだったのかもしれません。

シジャの歪んだ行動

画眉丸の襲名にケチをつけた候補生を処分する。

その理由は、縁の下で支えたかった。。。

大好きな画眉丸の悪口なんて問答無用なんでしょうね。

シジャにとっては、グレーなんてなく白か黒かどっちかなんでしょう。

そんな、はっきりした性格は嫌いじゃありませんよ。

シジャの豹変

久々に再会した画眉丸に対しては、「ああ」「あう」「あー‥」しか発せられず、あとは画眉丸が問うたびにコクコクと目を見開きうなずくだけ…。

本当に画眉丸が好きなんだという気持ちが伝わってきます。

そんな大好きな画眉丸に触れた佐切に対しては「ババア」

画眉丸以外興味のないシジャにとって、男は「ジジイ」女は「ババア」なのです。

シジャは予測不能

画眉丸の護衛対象も先に殺しておきましょうかと画眉丸に聞くくらい、言葉一つで敵にも味方にもなる。

画眉丸しか目に入ってこないシジャにとってはすべて敵に見えてしまうのかもしれません。

そして、シジャにとって画眉丸の邪魔になりそうなものはすべて処分の対象なんでしょうね~。


「地獄楽」シジャの性別は男?それとも女?

個人的には、男だと感じました。

 

その理由は、いくつかあります。

まず、1人称が「僕」「俺」だからです。

そして、服がくノ一の服ではないからです。

女性の忍者・くノ一の服は、杠のような服ですが、シジャは画眉丸たちと同じ忍者の服をきています。

さらに、これは個人的な意見ですが、

シジャは、画眉丸に恋心を抱いていましたが、自分は男。

だから、髪も伸ばし、口紅を塗り、画眉丸の妻・結と同じような顔の傷をつけたのではないでしょうか?

自分は男性…だから女性らしさをみせるために。

そして、画眉丸に好きになってもらえるように、シジャはシジャなりに努力しているようにみえました。

個人的には、恋をするのに性別は関係ないとおもっています。

ですが、その恋に対してコンプレックスや臆病な気持ちをもっていると、それをカバーするように何倍も努力するんだとおもいますよ。

恋をするとキレイになるとよくいいますが、画眉丸を想っているときのシジャはとてもセクシーにみえました。

だから、シジャは男性なのに女性なのでは?!と迷ったのではないでしょうか?!

それほど画眉丸に対する愛は大きいってことでしょうねェ~。

「地獄楽」シジャとは?

シジャは、忍者です。

石隠れ衆199期生、次代画眉丸の継承者です。

シジャは何話から登場?

シジャは第46話から登場していますが、このときは般若面をつけていたので、顔が見えません。

ですので、第86話から般若面を外し、登場しました。

 

眉目秀麗な容姿をしていますが、まるで百面相のように表情がコロコロと変わります。

一人百面相をしているから、見ている分には楽しい。

しかし、シジャ自身は自分の感情のおもむくままに生きているだけなんでしょうね~。

その素直さは、ちょっぴりうらやましい。

シジャのプロフィールは?

名前の由来は般若面の真蛇(しんじゃ)から。

生年月日:2月18日
年 齢:不明
性 別:不明
身 長:165cm
氣属性:水
嫌いなもの:野菜と人間

シジャのサラサラの髪の毛は、しなやかさと強靭さを保つため獣油(じゅうゆ)で手入れしています。

シジャにとっては武器扱いです。

シジャの強さとは?

戦闘においては一点特化型で強いです。

特に相手の”愛”を見抜き、利用して戦ういやらしいさが武器。

画眉丸にさえ「てんせん様より厄介な奴」と言われる始末。

しかし、忍法 火法師(ひぼうし)は画眉丸から修得できないだろうと言われていたのに、

その火法師をつかい画眉丸を納得させました。

まとめ

●シジャは、画眉丸を愛するがゆえにぶっ飛び発言をします。

●個人的には、男だと感じました。

●シジャは、忍者です。

シジャの愛する画眉丸の記事はこちらからどうぞ。

「地獄楽」画眉丸の最後は死亡したのか?佐切との恋愛関係についても!

「地獄楽」画眉丸の嫁は実在しない?結は死亡?最後は再会できたのか?

地獄楽」関連記事 ↓

「地獄楽」アニメ2期はいつから⁈3期はあるのか?予想します!制作決定PVのしゅげんとは?

「地獄楽」天仙一覧!正体や倒し方・強さ・属性・名前の花について解説!!

「地獄楽」最後での生存者とその後、感動のラスト!死亡したのは誰だったの?

「地獄楽」ラスボスってホントにリエンなの?実は十禾(じっか)なのでは!?を考察!


コメント

タイトルとURLをコピーしました