「まいりました入間くん」ポロの性別は?デルキラに再会する為なら敵になる?

学園漫画アニメ

「魔入りました!入間くん」アムドゥスキアス・ポロは、伝説の音魔そして元13冠です。

初登場は音楽祭の審査員として登場しました!

ファッションデザイナー?!とおもわせる容姿に性別はどっち?と気になりました。

デルキラに会えるのなら敵にでもなる?

作中で、アムドゥスキアス・ポロは自分のことを『ポロちゃん』と呼んでと言っているので

記事の中ではポロちゃんとよびます。

さいごまでおつきあいくださるとうれしいです。

「まいりました入間くん」ポロの性別はどっちなの?

オカマ口調のポロちゃんは、一人称”私なんですが、男性です。

 

個人的にもどちらか迷いました。(笑)

初登場の印象は、デカっ!!でしたが、一人称が”私だったので女性かとおもいました。

サリバンに孫ができたことに対して「まさかデルキラ様との子じゃないでしょうね」って・・、

なぜ、そういう発想が出てくるのか……??

一瞬、悩みましたがデルキラLOVEだからそんなカン違いがでたのではないでしょうか??(笑)

「まいりました入間くん」ポロのプロフィールは?

🔶名前:アムドゥスキアス・ポロ

🔶誕生日:13月6日

🔶身長:320cm

🔶体重:300㎏

 

リサイタル(大演奏会)

敵のむれを666時間足止めしたという伝説の音魔です。

「まいりました入間くん」ポロは、バール側についた敵なのか?

アムドゥスキアス・ポロは、敵なのか味方なのかは、作中では明らかにされていません。

 

しかし、30巻262話で、バビルスの裏切り者アトリを助けたのは、ポロちゃんです。

作中の中でも、「私は諦められない」「もう一度あの方に会えるなら、どんな みにくく、きたない音でもだす

といっているのでこの時点では、バール側についており、個人的にはポロちゃんはであると感じます。

それでは、アムドゥスキアス・ポロの言動・行動を考察していきましょう。

「まいりました入間くん」ポロは敵であるのか?考察①

アトリを助け、サリバンに追いつめられたポロちゃん。

まるで、今の自分の心の内を表現するかのように、やり場のない怒り悲しみが不快な音となり、思わず周囲は耳をふさぎます。

現13冠であるサリバンに、歯向かうということがどういうことなのか、、、。

知っているはずのポロちゃんですが、自分たち(ポロちゃん、サリバン)の世界はすべてデルキラの世界でできていたとおもっていたんですね。

ポロちゃんは、サリバンもデルキラがいない世界なんて認めない思いこんでいます。

しかし、サリバンに裏切られたように感じたんでしょうね。

サリバンには大事な孫のができました。

ポロちゃんは、ちょっとうらやましかったのかもしれません。

自分の大切な人がそばにいるサリバンに嫉妬しちゃったんでしょうね。

デルキラに、もう一度会えるならどんなみにくい音でもならせてみせるとは・・・。

このセリフ、伝説の音楽家にとっては、屈辱的な行為だと感じました。

それぐらいデルキラへの執着、欲がつよいのでしょう。

デルキラの代わりなんているわけがない!!

これは、サリバンのSDであるオペラがいっていた、依存なのかもしれません。

 

ポロちゃんはデルキラにぞっこんです。

外見は男性ですが、中身は乙女そのままです。

恋する乙女は、時にして周りがみえなくなってしまいます。

それにポロちゃんの野望は『デルキラに再び会うこと』ただ一つです。

そのためなら何でもするにウソ偽りはないと感じます。

「まいりました入間くん」ポロは敵であるのか?考察②325話

325話では、ポロちゃんがバールがシュラ姫とのお茶会に着ていく服や香水、会話までのコーディネートしています。

そして、うまくいくようにアドバイスもしているということはバールの味方確定ですね。

バールの計画を知っていて協力しているとおもわれます。

やはり、デルキラを復活させるためなら手段は選ばないということなのでしょう。


「まいりました入間くん」ポロの初登場は何話なの?

第163話

音楽祭の審査員として初登場しました。

サリバンがみつからないポロちゃんは、

いきなり「おサリ~~~!!!」の声はバビルス中に響き、とても目立っていました。

個人的には、ポロちゃんよりサリバンのエプロン姿が気になりました…。

音楽祭では審査員として、存在感大大大なポロちゃんですよ。

その、音楽祭の模様はまとめから入れます。

「まいりました入間くん」ポロ/デルキラと入間が、重なる?

音楽祭での入間を、デルキラの一番好きな音の『一番新しくて たのしい音』を重ねます。

 

これまでのクラスが、高得点をたたきだしていた中、音楽祭のラストはアブノーマルクラスでした。

ポロちゃんはというと、デルキラとの思い出がつまった『魔王の教室:ロイヤルワンをアブノーマルクラスに渡したくありません。

だから、審査員としてアブノーマルクラスに高得点をあげるつもりはない!?

そうたかをくくっていた、ポロちゃん。

しかし、入間のド素人まるだしで、とても上手とはいえない演奏を、

デルキラの面影心の音がそっくりということで、最高得点をあげてしまいましたよ。

大好きなデルキラを、入間に重ねるなんて、、、

そして、デルキラを思いだしちゃうなんて、、、。

ここでも、もしやこれは・・・入間が次期魔王?!ということをまたもやにおわせているのでしょうか?

入間の魔王確率が爆上がりしてしまいました!!

入間が魔王になる伏線考察はまとめから入れます。

「まいりました入間くん」ポロは、デルキラにぞっこんなの?

私のデルちゃん!
私の音を聞いていいのはデルキラ様だけ
(デルキラとサリバンができてても)大丈夫それでも好き!
自分の世界は全てデルキラで出来ている!
デルキラの代わりなんていない
どれだけデルキラにぞっこんLOVEなのか?!
と、ちょっと引いちゃいましたが、
ポロちゃんのデルキラLOVE度は、かなりのものだとおもいます!
しかし、ココは魔界です!執着・依存オールOKだとおもいましたよ。



「まいりました入間くん」ポロは、おちゃめ?

イイ男①:カルエゴ先生

カルエゴちゃあん!!!あいかわらずおキャワ~って抱きつくポロちゃん。

わかい男のスメル(におい)でほっぺたスリスリは、パワハラやセクハラって言われちゃいそうですが、魔界では大丈夫?!なのかもしれません。

カルエゴ先生は、めちゃくちゃイヤそうでしたが(笑)

サリバンもポロちゃんのお相手はめんどうなので、そのまま生贄(いけにえ)で、おせわよろしくーって、カルエゴ先生になげてしまいましたよ。

カルエゴをカバンやペットのように抱えて移動する、ポロちゃん。

わたしには、ツボでした。

イイ男②:サブノック・サブロ

見た瞬間、アンタいい男ねぇ~。

と抱きしめる、ポロちゃんなんですね。

これまた、パワハラ?もしくはセクハラ?と感じる行為。

周りはサブローが食われる!に、ポロちゃんは、食べないわよ!まだ!!??まだ!?

ポロちゃん、身長が320cmもあるから身長220cmのサブロも威圧感かんじちゃいますよね・・・。

ポロちゃんってどこまでが冗談で、どこまでが本気かわからないから、サブロも顔が引きつっちゃっいますね。

まとめ

まとめ

●ポロは、男性です。

●ポロは、敵かはまだ明らかになっていません。

●ポロの初登場は第163話です。

●ポロは、入間がだした『一番新しくて たのしい音』をデルキラに重ねます。

●ポロは、デルキラにぞっこんLOVEです。

●ポロは、おちゃめです。

入間が魔王になる伏線考察はこちらからどうぞ。

「まいりました入間くん」魔王になるのは入間くん!という伏線を考察してみました。

音楽祭の模様はこちらからどうぞ。

「入間くん」のプルソンが最後の音楽祭にトランぺッターで、リリスカーペットを熱演?!

サリバン、バール、アトリ、オペラの記事はこちらからどうぞ。

「まいりました入間くん」サリバンは、呪われた男?!過去や正体について、声優も紹介してますよ

「魔入りました!入間くん」バール英雄とはなぜ?次期魔王確定?シュラ姫に気に入られる!!

「まいりました入間くん」アトリは裏切り者で、クモ悪魔?!入間をつれさる目的と正体は?

「まいりました入間くん」オペラのランクは想像以上で、アブノーマルクラスをスパルタ指導?

カルエゴ先生はこちらからどうぞ。

「魔入りました!入間くん」カルエゴは悪周期に知ってしまった、入間が人間ということを!


コメント

タイトルとURLをコピーしました