「まいりました入間くん」プルソン・ソイは、音楽祭でアブノーマルクラスの主役に?

学園漫画アニメ

「魔入りました!入間くん」プルソン・ソイって収穫祭ではいなかったのに、音楽祭で急に初登場しましたね。

しかし、ホントは最初からアブノーマルクラスにいたんですよ。

わたしも、見つけられなかったですが、、、。

プルソンはピクシー(妖精)と呼ばれているんですよ。

それは、なぜ?!

音楽祭での、曲目『リリス・カーペット』とは?

さいごまでおつきあいくださいね。

「魔入りました!入間くん」プルソン・ソイ/プルソン音楽祭で主役とは?

音楽祭は1年生最後の昇級試験です。プルソンはそこで2つ上がらないとランク4(ダレス)になれません。

そこで、アブノーマルクラスはプルソンを主役に・・。

 

今回はプルソン・ソイが主役といえば、主役なんですが・・・。

とくに2つ上がらないとランク4(ダレス)になれないひとが、もう一人

そう、ねえさんこと、エリザベッタも音楽祭ではもう一人の主役です。

今回の音楽祭が、1年生最後のチャンスなんですよ。

エリザベッタも、今回の音楽祭では主役といわれるくらい目立っていますよ。

ですが、今回の音楽祭が初登場といわれても仕方ないプルソン・ソイ。

今まで存在すら知られていなっかたプルソンに注目があつまるんですよね!!

あれ・・・こんな子いたっけ?!

という子が、面白かったり、活やくしていくんですよね~。

「まいりました入間くん」プルソン・ソイ/音楽祭とは?

音楽祭とは、合唱・バンド・舞台。音を楽しめればなんでもありです。

 

音楽祭は、いかに目立ち、アピールできるかに、優勝がかかっています。

クラス別、たいこう音合戦です!

”おんがく♪”って、きくだけで何かワクワクしませんか?!

個人的には、なにより勉強しなくていいのが、イイ!

いつもより、授業を受ける時間が短くなると思いませんか?

授業時間がへるのが、個人的に超~うれしい!

自分の学生の頃も、文化祭などでクラスで1つのことを取りくむことによって、団結力もつよくなっていきましたからね~。

そして、あまり話したことがない友達とも、仲よくなれるじゃないですかぁ~。

アブノーマルクラスにとっても、より仲が深まったのではないでしょうか。

そう感じましたよ~。


「まいりました入間くん」プルソン・ソイ/アブノーマルクラスのだしものは?

アブノーマル(問題児)クラスのだしものは『ヘルダンス』です。

 

アブノーマル(問題児)クラスは、1年生をおえるまでに全員ランク4(ダレス)以上に上がらないと、いけないんですね。

でないと、すぐにロイヤル・ワン(王の教室)からでていかないといけないんですよ。

そこで、1年生最後のチャンス!!の音楽祭

ダンスチームと音楽チームの2つにわかれて練習することに。

「まいりました入間くん」プルソン・ソイ/曲目リリス・カーペットとは?

リリスの歩いた道は、リリスをうばおうとあらそった男たちの骨でうまり、リリス・カーペットと呼ばれているんです。

みわくの女 悪魔 リリスとは・・・。

かつて、魔界でつよい力をもって支配していた、この世にただ一人の美女こと。

 

個人的には、なんか・・・骨のカーペットって考えるだけでイヤですよ・・・。

ホラーが、キライなわたしはホラー系の映画を思い出してしまいます。。

今回はホラーではなく、恋ね!恋のおはなしですよ。

男たちは、リリスを手に入れるために、おろかな争いをくりかえしていたんですよ。

リリスを手に入れようとするおろかな男たちの曲こそ、リリス・カーペットなんですね。

リリス・カーペットのテーマはなんですよ!!

リリスは、最高にうつくしい悪魔です。

男はリリスにひたすら、いちずにおもい、恋をします。

愛をささげ、自分のモノにしたいと。

けれど、リリスは決してふりむかないのです。

そんな、曲がリリス・カーペットなんですよね。

う~ん、なんだかムズかしいそう・・っておもっちゃいました。

しかし、待ち遠しく早くきいてみたい

リリス・カーペットを!!


「まいりました入間くん」プルソン・ソイ/プルソン・ソイってだれ?

プルソン家は『ぜったいに目立たない』をきほんとする悪魔です。

 

ですから、「魔入りました!入間くん」がはじまったときから実は、プルソンはいたんですよねぇ~。

個人的には、かくれんぼの名人だぁ!!

って、おもいましたよ~。

そして、あらゆるところをみかえしました。

みつけると案外うれしくて、なるほど!!って、納得してしまいました。

ずっとそこにいたんだねぇって。

あなたも、さがしてみては?発見があるかも?!

昇級試験やイベントのときには、チラチラみえていたんですね。

これには、気づきませんでした。

正確には、見えててもあまり気にしていませんでした。。。

プルソンに申し訳ない。。。

こんなにも、個性的でおもしろいキャラのに、・・(>_<)

気づいてないのは、わたしぐらいですかねぇ・・・!?

あなたは、プルソンの存在に気がついていましたか?

「まいりました入間くん」プルソン・ソイ/プロフィールは?

■名前:プルソン・ソイ
■見た目年齢:15さい
■誕生日:13がつ10か
■身長:158センチ
■体重:52キロ
■家系能力:認識阻害(にんしきそがい)
■使い魔:ひみつ

「まいりました入間くん」プルソン・ソイ/家系能力は?

プルソン・ソイの家系は、認識阻害(にんしきそがい)です。

 

決して目だってはいけない、悪魔なんですよね。

つねに”目立たず・さわがず・さとられず”

これはまさしく、忍者なのではないのでしょうか??

って、おもってしまいました!

忍者って、かくれるのが上手ですし、目立つことはしない。

決して正体をバラさない。

それに、おしゃべりな忍者っていないでしょう?

プルソンは、ずーっとおしゃべりをガマンしていた分、トランペットにぶつけていたけど、

わたしなら、ぜったにぜ~んぶしゃべってしまいそう(笑)

忍者にはなれませんね。

あっ、プルソンは悪魔でした(笑)


「まいりました入間くん」プルソン・ソイ/ピクシー(妖精)とは?

5時になるとトランペットのイイ音が聞こえてきます。

プルソンはすがたをみせませんので、ピクシー(妖精)がふいていると、バビルスの生徒たちは思っています。

 

プルソンがピクシー(妖精)になるしかなかった理由は。。。

キビしい父に、言いたいこともいえないプルソン。

ホントは、ものすご~くおしゃべりなんですよ。

これは、意外でしたねぇ・・・プルソンがあんなに早口でしゃべるなんて。

言いたいこともいえず、ガマンするプルソンをみかね、プルソン母が、

「言葉があふれて、どうしてもおしゃべりがしたくなったら、これに全てをぶつけなさい

と、トランペットをプレゼントしたんですよ。

プルソン母が言葉があふれ・・」と、言ってますが。。

ホントにほんと~ぉ~に、きかんじゅうのように、次から次へと言葉がでてくるプルソン(笑)

プルソンの声優さんは、このきかんじゅうのような早口セリフをかまないで言うのは、大変だなぁって、個人的に思ってしまいますが、、、、

そこはプロなので心配する必要はありませんでしたぁ~~。

まとめ

まとめ

●音楽祭はプルソン・ソイが主役といえば、主役です。

(が、もう一人4(ダレス)にならないといけないエリザベッタも主役です)

●音楽祭とは、合唱・バンド・舞台。音を楽しめればなんでもありです。

●アブノーマル(問題児)クラスのだしものは『ヘルダンス』です。

リリス・カーペットとは、リリスの歩いた道は、リリスをうばおうとあらそった男たちの骨でうまっています。

●プルソン家は『ぜったいに目立たない』をきほんとする悪魔です。

●プルソン・ソイの家系は、認識阻害(にんしきそがい)です。

●5時になるとトランペットのイイ音が聞こえてくるのは、プルソンがふいているトランペットです。

しかし、プルソンはすがたをみせませんので、ピクシー(妖精)がふいていると、バビルスの生徒たちは思っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました