【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡年齢とその理由とは?ココ(九井一)との関係・その後とは?

SF漫画アニメ

【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡年齢と理由とは?

ココ(九井 一)は、あかねのことが好きだった

そしてあかねも、ココのことが好きだった⁉

あかねの死が、ココを大きく変えるっ。

良かったら最後までお付き合いください。

【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡/あかねとは?

あかねとは、イヌピーの姉乾赤音のことです。

それでは、まずイヌピーについて見ていきましょう。

【東京リベンジャーズ?】乾赤音の死亡/イヌピーの本名は?

イヌピーの本名は、乾青宗(いぬいせいしゅう)といいます。

名前の「いぬ」に「ピーをつけたあだ名ですね。

ピーがついたあだ名の有名人といえば、

のりピーや山ピーですかね~。

これはあだ名じゃありませんが、よく食べるのが柿ピーですね、ビールのおともにサイコーですよ!

【東京リベンジャーズ?】乾赤音の死亡/イヌピーとココ(九井 一)の関係

イヌピーはココ(九井 一)のとは幼なじみです。

あかねと3人でよく一緒に帰ってました。

「血のハロウィン」後の現代で、はじめてココと一緒に登場したんですよ。

イヌピーは聖夜決戦」で十代目黒龍(ブラックドラゴン)特攻隊長として、武道たちの前にあらわれたのです。

 

そんな、イヌピーのお姉さんがあかねです。

そしてやはり、イヌピーが美形なので、あかねも美形でしたね。

とてもかわいらしく、イヌピーと似ているところもあります。

やっぱり姉弟ですね~。

 

ところでひとつ、おもったことがあるのですが…

イヌピーはあだ名なので、本名は青宗(せいしゅう)ですよね?

そして、赤音(あかね)……。

あなたは、なにかおもいつきましたか…?

そう、(音)と(宗)なのですっ!!

「いや、それがどうしたの」って、気づいたからどうのこうの、っていうワケではないんですけど…。

「たしかに、いわれてみれば…」って、あなたもそうおもいません??

でも、赤と青って色なのでなんか両親が意識してなまえを付けたのかな?って感じました。

ちなみに、わが子のなまえは姉弟全く関連付はなく、画数をそれぞれみてもらい付けました。

しかし、今思えば・・・そんな気にすることはなかったなって感じています。

・・・息子いわく、なまえが長いっ!!ってクレームつけられちゃいました。(笑)

だって、いちいち画数多いとテストや持ち物のなまえ書きが面倒くさいんですって!!


【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡年齢とは?

乾赤音の死亡年齢は高校生です。

 

また、あかね(1984年生)はイヌピー(1989年生)より5つ上です。

ということは、ココよりも5つ上ということになりますね。

5つ上ってかなり歳の差あいていますね。

歳が離れている分、弟のイヌピーは可愛いかったんでしょうね。

わたしには、2つ下の弟がいるのですが、ケンカばかりでしたよ(笑)

あかねは、きっとやさしいお姉ちゃんなんでしょうね。

【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡理由とは?

乾赤音が死亡してしまった理由。

それは、乾家でおきた火事が原因です。

 

漫画18巻第158話、小学校帰りのイヌピーとココに、あかねが図書館に誘う描写があります。

その後、火事がおこったことをココは知り、乾家へ助けにむかいます。

燃え盛る炎の中、あかねを助け出そうとしたのですが、助け出されたのはイヌピーだったのです。

イヌピーの顔に火傷があるのは、その時にできたのものです。

ということは、あかねは燃え盛る炎の中にいることになり、

あかねは全身火傷の重症を負ってしまいました。

また、全治するのに4000万円かかると知ったココは、

あかねを救うため、その費用を稼ぐことにします。

ですが、ココが汚いことに手を染めてお金を稼いでいくなか、

あかねは、息を引き取ってしまいました……。

 

もし、もしですよ?

乾家に火事なんておこらなければ、ココ、イヌピー、あかねの3人で

仲良くわらっていた未来もあったのではと、想像してしまいました。

ですが、火事が原因であかねは死亡します。

【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡そして、その後

しかし、東京卍會が解散して11年後、イヌピーの顔に火傷の傷はありません。

 

考えられることは、イヌピーは手術して火傷の傷を消したのならあかねは、やはり死亡したままの可能性が大きいかとおもいます。

しかし、そもそも乾家に火事など起こらなかったのなら、あかねは生きている可能性がありますね。

その後のあかねについての描写がないのでハッキリしたことはわかりませんが、ココと結ばれなくてもあかねが元気でいると信じていたいです。


【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡/乾赤音とココ(九井 一)の関係は?

ココ(九井一)は、あかねのことが好きなのですっ!

 

もちろん、likeではなく、loveですよ?

ココは図書室でねむるあかねにキスしようとします。

ですが、あかねに「チューは好きな人とだよ」といわれてしまいます。

ココは謝りながらもあかねのことが好きだというのです。

そして「大人になったら結婚してください。一生守る」と、あかねに約束します。

また、それに対してあかねも「大人になるまで待ってるね」と答えました。

その後、乾家が火事になってしまったんですね。

個人的には、小学生のココがちょっと年上のお姉さんに恋をしていて、微笑ましいな~とみていました。

しかし、燃え盛る炎の中に飛び込んでいくということは、かなりの勇気が必要ですよね。

だって、助け出す前に自分が死んでしまうかもしれない…相当な覚悟がいるとおもいます。

なのに、迷うことなく火の海に飛び込んで行ったココの気持ちは確かなものだったと言えるでしょう。

火と死の恐怖より、好きだという気持ちの方が大きかったということがわかります。

ココにとってあかねは、本当に好きで大切な人だということが伝わってきます。

【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡/乾赤音もココ(九井 一)を好きだった?

さて、あかねに告白したココですが、

あかねはココのことをどうおもっていたのでしょうか??

やっぱり、「弟の友達」なのでしょうか?

これは個人的な意見ですが、

大人になったら結婚してくれ」と、いわれて

大人になるまで待ってる」って……。

これは、「大人になったら結婚してもいいよ」とも受けとれますね。

しかし、社交辞令ってこともありえますね。

あかねは、ココより5つも年上です。

5歳年下の弟の友達を気づけないように…。

そして、男性より女性の方が現実的なので、大人になるまでお互いほかに好きな人ができるかもしれないのに・・・待つのはね。

弟の友達って目でしか見てなかったんじゃないかなぁ~って感じましたよ。

これは、あくまでも個人的な一意見です。

ストーリー展開は、わたしもハッピーエンドが好きなのであかねは死亡しちゃいましたが、あかねもココが好きだったよっていう展開もありだとおもいますよ!


【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡後のココ(九井一)は?

また、ココは犯罪に手を染め、お金を稼ぎ、

なんとかあかねを助けようとしましたが、

あかねは死亡してしまいましたよね…。

そして、皮肉にもココは「金をつくる天才」といわれるようになったのです。

 

そして、ココはあかねが死亡したあと、イヌピーといっしょにいるようになります。

きっと「あかねを一生守る」という約束を、イヌピーにしているのでしょう。

ここでもココがあかねに対する想いが伝わってきますね。

そしてある日、、、、↓次へ

【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡/ココ(九井 一)がイヌピーにキスするのは?

そしてある日、ココは寝ているイヌピーにキスしました。

もう、ネット上でも盛り上がったでしょうね。

個人的にもビックリしました!!

ココがイヌピーにキスしたのは、イヌピーをあかねだとおもってキスしたのか?!

そこは、ナゾですが…。しかし、、、

ココのあかねに対する気持ちや想いは、本気だと伝わってくるのでイヌピーにあかねを重ねたのでしょうね。

そして、おもわず唇に触れてしまった。って事なのではないでしょうかねぇ。。。

あかねに対するココの想いはさぞかし強いものだったのでしょう。

 

もしかしたら、あかねが死亡してしまったことで、

あかねの死」がココの呪いになってしまったのかもしれません。

あかねを守ると約束したのに、無念にもそれを果たすことはできなかった…。

だから、弟のイヌピーに約束を果たそうとしているのですね。

なんか、、、切ないですね。。。

【東京リベンジャーズ】乾赤音の死亡/まとめ

まとめ

●あかねとは、イヌピーの姉で乾赤音のことです。

あかねの死亡年齢は高校生です。

あかねが死亡してしまった理由は、乾家でおきた火事が原因です。

●東京卍會が解散して11年後、イヌピーの顔に火傷の傷はありません。

●ココはあかねのことが好きです。

●あかねはココのことをどうおもっていたのか?不明。

●ココはあかねが死亡したあと、イヌピーといっしょにいるようになります。

●ココは寝ているイヌピーにキスしました。

関連記事

【東京リベンジャーズ】末っ子同盟(アングリー・八戒)とは?VS灰谷兄弟との関東事変とは?


コメント

タイトルとURLをコピーしました