【スパイファミリー】ユーリの正体は恐ろしい裏組織。敵のロイドとの決着は?

ホームコメディ漫画アニメ

ユーリの正体は秘密警察の国家保安局で国民を守る口実に、何でもありの裏組織の一員なんですね。

働いているユーリの顔はホントに怖いと思いませんか?

でも、ヨルと同じで弟のユーリ・ブライアも天然?!と、思っちゃう所も多々あるんですよね~。

あなたは、どんなイメージですか?

ユーリって気持ち悪いって、声がきこえてきそうですが?!

ユーリについて、そしてロイドとの関係などを今回は見ていきたいとおもいます。

良かったら最後まで、おつきあいくださいね。

【スパイファミリー】ユーリの正体・裏の顔は秘密警察?

ユーリ・ブライアの仕事は、表向きは外務省ではたらく外交官。裏(本業)では、秘密警察。

 

ユーリは、一年前くらい前から、国家保安局(秘密警察)ではたらいています。

東国の防衛機関で国の安全を守るのが仕事です。

ユーリの住んでいる東国と西国は冷戦状態が続いています。

冷戦状態とは、国と国がケンカをしている状態で、いつ戦争が始まってもおかしくない状態のこと。

市民の中には、お金がほしくて大事なじょうほうを西国に密告(内緒で伝える)する人もいるんです。

そんなスパイ活動をする市民をつかまえるのがユーリの仕事、秘密警察なのですね。

ユーリがはたらく秘密警察は、市民の安全を守るために、ときにはごうもん、盗聴、暴行、きょうはくなどもするのです。

もし、市民だったらイヤですね…、あやしまれたらユーリたちの秘密警察につれていかれてしまいます…。

秘密警察では、何をされるかわからないので、市民はビクビクしながら生活をおくっているのです。

あくまでも、個人的な主観ですが。。

せまい道がおおい、日本。

そんなとこで、電話したり、仕事サボってスマホをイジるだけでも、あやしまれそー。

せまい道には入らないのが安全ですね。

個人的な意見でした。

 

ユーリって黒髪が印象的な好青年にみえませんか?

好青年のユーリの姿からは想像つきません。

20歳で怖い顔して秘密警察ではたらいている、なんて。。

ユーリが、どんな学生であったのかあなたは知りたいとおもいませんか?

【スパイファミリー】ユーリの正体・ユーリの子どものころは?

ユーリは幼いころに両親をなくし、7歳年上の姉(ヨル)と2人で生活していたのです。

 

ヨルは唯一の肉親で、親がわりの姉さんにはほめてもらいたいですね。

そして、勉強をがんばり、テストでも100点をとりました。

これだけ頑張るユーリは、一生懸命はたらいてくれた姉さんに、楽をさせてあげたいと思います。

ユーリの姉さんへの気持ちが大きすぎて、外務省に入れるくらい頑張ったことは素直に凄いとおもいますよ。


【スパイファミリー】ユーリの正体・ロイドは敵なの?

ユーリにとっては、ロイドは最大の敵だとわたしはおもいます。

その理由、①と②をみていきたいとおもいます。

 

スパイファミリーに登場する、ロイド・フォージャー(コードネーム:黄昏)は、身長以外のほとんどが秘密にされています。

それは、スパイだから当たり前といっては当たり前のことかもしれないとおもいますが。

そんなロイドは、西国のスパイ黄昏(たそがれ)なんですが、東国にスパイとして侵入しているのです。

アーニャも、ヨルも当然、東国の市民であり、ユーリは東国の秘密警察ではたらいているのです。

【スパイファミリー】ユーリの正体・①黄昏は敵

ユーリたち秘密警察も、東国をこんらんに巻きこまれるとして、すご腕のスパイである黄昏を最優先で警戒しています。

黄昏も、秘密警察に所属するユーリは敵。

ユーリたち秘密警察は、黄昏にかかわる手がかりをいまだにつかめていないのです。

黄昏の情報は、変装の名人で、百の顔を持つ男と言われています。

その変装は、声や仕草、くせまでもコピーすることができるのなんて、ホント凄すぎますね。

完全コピーといえば、ドラえもんの道具のコピーロボットでもいいんですが、昔のアニメでよくパーマンがコピーロボットをつかって留守番や、宿題をやらせてましたよね?

子どもの頃は、何度コピーロボットがほしいとおもったことか。。。うらやましかったなぁ~。

 

ユーリたち秘密警察も、黄昏の正体を見やぶることは、難しいだろうなーとおもいます。

だって、未だに黄昏に関する手掛かりは、つかめていないのですから。

さらに、ユーリ(秘密警察)たちは黄昏がどんな人物なのか、誰も知らないのです。

黄昏は、一年前から秘密警察である国家保安局の一員であると疑っています。

そう、黄昏はユーリが秘密警察であることを知っているのです。

ユーリにとって、最大の敵は黄昏でしょうね。

【スパイファミリー】ユーリの正体・②ロイドは敵

ユーリにとっては大好きな姉さんと結婚したロイド・フォージャーはまさに敵です。

それでは、ユーリがどれほど姉さんのことが大好きなのかをみていきましょう。

・姉さんのウソも見破れないほど大好き?!

ヨルは、ユーリに結婚報告を1年もだまっていたのです。

仲の良かった姉弟も、大人になるとすべてのことを話すのって難しいとは思いますが。

結婚は人生の大きなイベントなんて言われますよね。

ですから、こんな大事な話をされなかったら、わたしなら落ち込んでしまいそうです。

ですが、ユーリがなぜ、だまっていたのかと問いただしたとき、

ヨルは苦しまぎれに「忘れていたから」「結婚のこと伝え忘れてたのを忘れていたから」

とウソの答えをユーリにつたえたのですが…。

ユーリは、「姉さんがそう言うならそうなんだね」

ってーーーえっ???

いくらなんでも、そのウソには無理があるのでは?!って、ツッコミをいれたのはわたしだけではないでしょう~。

ユーリは飛び級した元外務省のエリートですよ。。。

そんな子供だましのウソを見ぬくこともできないなんてっーーー!!

スイカの種を食べると、おへそからスイカができるよって。

そんなウソでも信じちゃうんですよねって。

聞いてみたいもんですよ。

これほど大好きなんです!


・姉さんが大好きすぎて、ジェラシー?!

ヨルの表のしごとは、市役所で事務職員として働いています。

でも、裏の仕事すご腕の殺し屋です。

その裏のしごとで手くびを痛めてしまったときに、ユーリがフォージャー家に訪れてしまったんですよねぇ~。

ユーリは、姉さんが手くびを痛めていたため、ロイドに料理を作れと命令します。

それも、ロイドが料理をしていることを知らないんですよ。

料理上手な旦那様なんて、うらやましいですね~。

ヨルもロイドに感謝の言葉を伝えますが、ユーリが聞いてしまいます。

ユーリにとって、大好きな姉さんがほかの男と結婚したことを思いだし。

さらに、イチャイチャと話をしているの見てしまったのです。

夫婦の会話って、よく聞きますよね。

たまに、子どもたちも、何を話しているのって。

聞かれたく無い話に、首を突っ込んできたりして。

だから、嫉妬しちゃうんですねぇ~ユーリ・ブライアンっていう男は。

ヨルが結婚したのは、弟を安心させるためですよ。しかし、まぁ~・・・。

ロイドとヨルにとっては利益のための、偽り(ウソ)結婚なんですけどね。

ユーリはそれを知らないので、その話はさておき、、

ユーリは、結婚したヨルに対して今でも、一番必要な人間は自分だとおもっています。

ですから、ヨルと結婚したロイドに対して嫉妬と自分の敵であると思いこんでいるんですよ。

ユーリに好きな人でも、出来たらこの嫉妬もなくなるのでしょうかねぇ?

案外、ずっと続くのかもしれませんね。。。ちょっと怖い気もします。

・姉さんが大好きすぎて、勝負を挑む?!

ユーリはロイドに、対抗心ムキだしにして、どちらが早く家の用事を済ませることができるのか!勝負を申し込みますが・・・

結局、ユーリは負けっぱなしで、最後はズルをしたにもかかわらず、圧倒的な実力の差でロイドの勝利!!

結果はわかりきった勝負だったけど、子どものように対抗する姿は見ているだけでも面白いっておもいますよー。

そんなユーリが幼いころ、ヨルが好きだったピーピーキャンディを思い出し買ってきたのです。

ピーピーキャンディー?わたしもそして娘と一緒に笛みたいに鳴らしてあそぶのが好きでしたよ。

ヨルもそれを見て、とてもなつかしそうで、うれしそうでしたよ。

ロイドが知らないヨルで勝ちほこるなんて、ユーリの子どもっぽさに、ちょっとかわいいっておもってしまいました。

そう、ロイドはユーリにとって、姉さんを奪ったにっくき男なんでしょうね。

【スパイファミリー】ユーリの正体・まとめ

まとめ

ユーリ・ブライアの仕事は、表向きは外務省ではたらく外交官。裏(本業)では、秘密警察。

●ユーリは幼いころに両親をなくし、7歳年上の姉(ヨル)と2人で生活していたのです。

●ユーリにとっては、ロイドは最大の敵だとわたしはおもいます。

ユーリ関連の記事はこちらからどうぞ。

【スパイファミリー】ユーリが気持ち悪いのは、シスコンと味覚どっち?


コメント

タイトルとURLをコピーしました