【スパイファミリー】とばりはかわいい美女でも、恋には異常で怖すぎる?

ホームコメディ漫画アニメ

【スパイファミリー】とばりと言えば、12巻84話でロイド正体がバレそうになるところで現れ、今まで見たことのない形相で憤怒し、その後とばりの覚醒が話題となりました。

そんな、ロイドに一途なとばりの恋はみのるのか?

恋敵のヨルとの妻争いはどうなるのか?

よかったら最後まで一緒にみていってくださいね。

【スパイファミリー】とばりとは?

スパイには2つの顔(名前)があるんですね。

表の顔:バーリント総合病院事務員として働いているのがフィオナ・フロストです。

裏の顔:西国の政府機関・WISEの諜報員コードネーム夜帷(とばり)です。

(2つの名前もきっと、本当の名前ではないでしょう)

年齢は明かされていません。

ロイドはとばりの先輩にあたります。

 

とばりって、恋する乙女をおさえられないところがかわいいとおもいませんか?

ロイドの心をつかむための恋アピールが異常で怖すぎますが!!

好きがあふれすぎて、妄想へきがとまらないんですね!!

とばりの見た目は、クールで無表情、一見冷たそうに見えるんですけどね。

とばりの無表情で喜怒哀楽を表に出さないのは

大好きな先輩黄昏(ロイド)からのおしえだからなんですよね。

「スパイは、いかなる時も心を殺して感情を表に出すな」という教えを忠実に守っているんですよ。

【スパイファミリー】とばりがかわいいシーンは⁈

それでは、かわいいとばりを一緒にみていきましょう。

とばりは、無口でも心の声はダダモレですか?

とばりはとても無口で素直、一途にロイドのことをおもっています。

個人的にも、心の声(本音)が機関銃のようにあふれ出てくる、そんなとばりがかわいいとおもうのです。

とばりの将来の夢(野望)は『黄昏のお嫁さんになること』

ロイドこと黄昏(たそがれ)とは、とばり(夜帷)にとって、先輩と後輩の関係なんですよね。

先輩のロイドは百の顔をつかいわける西国のすごいスパイなんですよ。

顔、すがた、体型、声や話し方までそっくりな相手になりきれるんですよね。

憧れの先輩って感じからの、禁断の恋のオフィスラブってやつですね。

他にもロイドのすごいところは、強さ、頭のよさ、はやい動きだけではないんですよねー。

そんな、完ぺきともいえるロイド恋をしないことの方が難しいってと思いませんか?

「同じ職場だと、恋愛トラブルから仕事がやりずらくなるよって、とばりに言いたい!

とばりは、スパイでもジェラシー(嫉妬)は止まらない?

とばりは、ジェラシー(嫉妬)がすごいんです。

恋=ジェラシーになっていると、個人的には感じてしまいます。

スパイですから、いろんな役を演じるわけですね。

任務としてロイドも、偽装(ウソ)の夫婦を演じているんですよ。

ヨルとアーニャ、さらに犬のボンドも偽装(ウソ)家族とし生活しているんですから

でも、とばりは大好きなロイドと本当の夫婦になることをみています。

というか、、、野望でしたね。

とばりのロイドへの思いの強さが伝わってきます。

とばりは、自分がロイドの妻役にしてほしいと猛烈にアピールをするんでが。

どばりの出るまくは、なかったみたいですね。

ならばと、自らフォージャー家へのりこむなんて。

スパイですから、とばりの行動力が、怖すぎなんですけど。

しかも、お目当てのロイドが留守中だとわかっていて…

この計算高さは、仕事ができる女子って思いますよね。

あれー?!一歩間違えれば、嫁をいびりにくるお姑さんみたいーってわたしはおもいますが・・・。

今回のお目当ては…ヨル・フォージャーなんですよね。

とばりは、ヨルのことヨル・ブライアっていってますけどね~。

ヨル・フォージャーとは認めたくないみたいですよ・・・。

とばりのフォージャー家への訪問の目的は、なんだと思いますか?

ヨル=ジャマ者

ですから、ヨルが自分からフォージャー家から出て行くように仕向けるためだったんですよね。

アッ、とばりのこと性格悪い女!っておもってしまいますよね?

でも、大丈夫なんですよ。

だって、ヨルはドがつくほど天然なので、とばりがなにをしようと通用しません

ヨルはド天然だから、ちがう感じに伝わってしまうので。

何よりも強し!って、ド天然は最強ですよね!


とばりの妄想が、かわいすぎる!

ロイドを目の前にすると、とばりのかわいさが爆走していきます!

 

とばりの、心の中は黄昏先輩『すぅきぃーーーーーーーーーー♥♥♥』。

とばりは、ロイドとの結婚までのみちのりを妄想しながらふくらませるのです。

とばりは、何をやらせても完ぺきなスパイですから、とても自分に自信があるんですよ。

とばりは、ロイドと同じ目的である”世界平和のため”をはたすために、仕事でもプライベートでもいっしょにいたいんですよね。

とばりは、その夢みたいな生活をおもいえがき、ロイドからプロポーズをうけるのです。

とばりは、うれしずぎて頬を赤くそめ、はずかしそうです。

大大大~好きな黄昏先輩(ロイド)との結婚式

とばりの幸せは最高潮に達します。

もちろん、2人のハネムーンの行先まできまっています。

とばりの妄想に過ぎないのですが、残念ですよね。

現実になることを願っていますよ。

とばりの妄想が、とまらない!

とばりは、ロイドはコーヒーをブラックしか飲まないとおもっていたんですよ。

しかも、フォージャー家でのロイドはなんと!!ミルクをっぷり入れていたのです。

とばりは、フォージャー家ではちがう自分を演じるために、いつも入れないミルクを入れたのか?

それとも、とばりの知らないうちに好みがかわったのか?

どちらにしても、とばりの知らない黄昏先輩(ロイド)を知ってしまったんですよね。

なんせ、とばりは自分が一番ロイドのことを知っていると思いこんでいますから。

ただ、ロイドがミルクをたっぷり入れたのは…。

自分の胃を少しでもまもるために、ミルクをたっぷり入れていたのです。

好きな人の知らないことを知れば知るほど、さらにジェラシーを感じてしまう。

そんな気持ち、やはり…嫉妬ぶかい女性はキライですか?

いや~逆にこんな、自分の気持ちに素直に行動しているとばりのこと、

空回りする行動も含め、かわいく思っちゃうですよね。

とばり、アーニャから嫌われる?

とばりは、フォージャー家にきて、ロイドの態度に少しあせりを感じます。

自分なら、アーニャを1ヶ月でスパルタ教育してやるとかんがえていたので。

アーニャは、とつぜんヨルに甘えだしたんですね。

そんなこと、心の中がよめるアーニャにはお見通しです。

だから、とばりは、アーニャからは嫌われてしまったんですよ。

アーニャは自分への被害がこないように、必要以上にヨルに甘えだしたんです。

それを見ていたロイドが、アーニャの母はヨルだけだとも伝えたものだから…。

とばりのジェラシーは増していくいっぽうです。

個人的には『とばり、それって自分で自分の首を絞めてるよ』って教えてあげたくなちゃう。

そして、ロイド一筋で頑張るとばりがかわいくて、応援したくなります。


とばりとロイドの結婚は叶う?

とばりは ”先輩だいすき” があふれそうになっても、がまんするんですね。

大好きな黄昏先輩(ロイド)に ”感情をおもてにだすな” そのことばを忠実にまもる、とばり。

そして、冷戦が終わったらとばりは、ロイドと結婚して本当の夫婦になる

を、みているんですね。

とばりは、ロイドと本当の夫婦になるまでは1分1秒でも、ただそばにいたい!と思っているんですね。

今は裏世界(スパイ)の先輩と後輩。

次の任務ではロイドを自分にほれさせてみせる!と、意気込むとばり。

とばりは、ロイドの妻は自分がふさわしいと本気で思ってます。

これにも、さらに可愛いなぁとおもってしまうばかり。

ロイドからの教えを忠実に守ってるから、そんなクールな態度になってしまうのも分かる!!

個人的には、とばりの一途な想いを叶えてあげたい!!

とばりは、とても想像力が豊かです。

例えば、ロイドをナイフに例えます。

ナイフって、鋭いですよね。

そして、ナイフで切られたらいたいです。

でも、逆に刃がボロボロのナイフだったら、どうでしょうか?

そうです。

刃先も鋭くないし、触れてもいたくはありませんよね。

ロイドのことを見ながら、いたくもないナイフになってしまったロイドのことを、とばりは胸がくるしくなるほど、悲しいとおもっているのです。

そんなロイドを、もとの鋭いナイフに自分の任務でもどしてみせると、意気込みます。

テニスでロイドの心をつかめるの?

任務では、念願の夫婦役でテニスの試合にでることにしたんですよ。

これにはロイドと同じで、今回夫婦役の設定じゃなくても良かったのでは?と、ツッコミしました。

けれど、とばりは気にしません。

とばりの夢はロイドのお嫁さん、夫婦役での今回の任務はとばりにとって、あくまでも予行練習になるんですよね。

いつか、本当のロイドのお嫁さんになる日まで、まだまだ妄想だけは爆走していきます。

いまのロイドは、刃がボロボロになってしまったナイフ。

だが、いざテニスの試合が始まってみると、キレッキレのナイフのような動きをするロイドに対して、”好き”しか出てこないとばりが、またも、かわいいとおもってしまいましたよ~!!

とばりも負けずにロイドにイイところを見せたい

ロイドばりにキレッキレの動きで点を入れるんですよー。

とばりは、またもや、ロイドとの結婚までのみちのりを妄想しながらふくらませるのです。

とばりは、この任務(テニスの試合)が終わったらロイドは、とばりの活躍に感動する。

感動したロイドは、人生のダブルスをとばりと組みたいといってくる。

とばりは、ロイドに抱き上げられてうれしすぎて顔をかくすのです。

とばりの中では、プロポーズまでされたのではないでしょうか?!

とばりの一方的ながどんどん暴走していきます。

をしている時はきっと、その妄想が楽しいとわたしもおもいます。

恋は”もうもく”って言葉があるように、恋している時はまわりが見えません。

そんな、経験したことありませんか?

とばりも例外ではありません。

ロイドにイイところを見せたいいっしんで、無理をして一生懸命テニスの試合をしたんですね。

その結果、とばりの手は見るも痛々しい手で、ボロボロになってしまったんですよ。

ロイドはそれに気がついて、心配します。

そうむかし、ロイドはとばりに口をすっぱくして教えていたんですね。

スパイは冷静さをなくしたら、命はないのです。

ロイドは戦争で大切な人を、何人も、何人もなくしているんですね。

そんな辛い経験をしているロイドは命の大切さ、尊さを知っています。

そして、平和であることがいかに大切かもよくわかっているんですよ。

ですから、ロイドは1日でも早く戦争を終わらせるためにスパイをしているのです。

ロイドはもう一人でも大切な仲間が自分の前からいなくなってしまうのはイヤなのでしょう。

ロイドはとばりを注意しただけなのに、とばりのまたもや爆走妄想がはじまってしまうんですよね。

スパイは消耗品だとおもっているとばりです。

それも、ロイドからのおしえなんですね。

とばりは、ロイドの言ったことばをしっかり覚えています。

スパイは使い捨てだと言っていたのに、とばりのことを心配してくれるロイドは、とばりに気があると、勘違いしてしまうんですよねぇ~。

好きな人が自分のことを心配してくれたら、素直にうれしいですよね~。

とばりは、一番近くでロイドを見てきたんですよね。

ロイドのスパイとして、任務をする姿勢にとばりのロイドに対する気持ちが変わっていきました。

とばりは、ロイドに対して尊敬 → 恋心 → ロイドの夢とばりの夢になっていきます。

ロイドの夢は、戦争のない平和な世界、そしてとばりも同じ夢をもつようになったんですね。

しかしとばりには、もう一つ夢が、

それは、ロイドのお嫁さんになること!

その夢、きっと叶うこと信じてるよー。


テニスでヨルと対決?

とばりの気持ちは、いつもロイドと一緒にいたいのです。

出来ることなら、任務で偽装結婚であっても、ほかの女の人(ヨル)が待っている家には帰ってほしくないと、とばりは思っているんですよ。

そう、どんなにロイドにイイところを見せようとガンバっても、ロイドの隣にいるのはヨルなのです。。

とばりのジェラシー(嫉妬)またもや炎のように燃えあがっていきます。

ヨルに対するメラメラ嫉妬が発動してしまい、とばりは、テニスの試合を申し込んだんですよ。

またもや、ある目的のために。

とばりの目的はなんだと思いますか?

ヨル=ジャマ者

テニスで、ぼろ負けさせて、ヨルが自分からフォージャー家を出て行ってくれるよう。

心までもへし折ろうとするのです。

あっ、またまた2回目!とばりのこと性格悪い女!っておもいましたか!?(笑)

しかし、また繰りかえしますが、大丈夫なんですよ。

だって、ヨルの裏の仕事は、すご腕の殺し屋です。

ヨルにはとばりのただならぬ殺気も感じとっていたんですね。

スポーツの苦手なヨルがサーブをカラぶりしても、ボールがさけてしまうほど力があるのです。

とばりもロイドに教育された、優秀なスパイですよ。

ヨルから何も感じないなんてあり得ません。

ヨルからのサーブに命の危機をかんじて、そのサーブのボールはとばりのラケットをこわしたんですよ。

とばりは、ヨルのことをテニスでぼろ負けさせて、ヨルをフォージャー家から追い出そうとしていたのに、自分がへし折られてしまったんですんね。

ヨルに完全に負けたとばりは、逃げるように帰っていきます。

しかし、とばりのロイドへの愛は負けてはいませんよ。

ロイドの隣にいるのは、とばりであって、ヨルではない。

必ず、リベンジすると心に誓うとばりなのです。

とばりは、まだまだあきらめません。

いつか、とばりがロイドの本妻になるまでは。

ヨルに、挑戦し続けるとわたしもおもいますよ!

【スパイファミリー】とばりかわいい/恋がうまくいく可能性は?

個人的に本当に大大大~好きな、とばりなので、ロイドとハッピーエンドになってほしい。

のですが・・・とばりのロイドへの恋はかたおもいで終わりそうですね。

可能性がない理由!!

■天然・純粋・真っ直ぐなヨルの家族を想う気持ちは、ロイドとアーニャの心を確実につかんでいると、わたしはおもうのです。

■ロイドがヨルとの生活で暖かな家族の心地良さをかんじてきていると、わたしはおもうのです

■ヨルもアーニャに、母親らしく接する健気な姿は仲睦まじい親子と応援もしたくなるのではないでしょうか?、わたしはおもうのです

■アーニャにとって、何度も危機を救ってくれる、ヨルは強くて頼もしい。、わたしはおもうのです

■ロイドも妻として、母として真っ直ぐに頑張る姿はロイドのスパイの冷たい心を溶かす存在になっているのかもしれない。、わたしはおもうのです

とばりの一件で、ヨルがとばりの存在を気にし始め、ヤキモキしていた時、ロイドが『 母親を変えるつもりはない。アーニャの母親役でいてくれたら嬉しい。それとボクの妻役も』と言っているから、わたしはそうおもうのです。

以上のことを考えると、とばりの入るスペースは残念ながらないとわたしはおもいます。

個人的には、外見と内面のギャップが激しくて可愛いとばりを応援しつつ、今後の展開を見守っていきたいです!!

【スパイファミリー】とばりかわいい/まとめ

スパイファミリーに登場するロイドの後輩のとばりがキライって思ってしましましたか?

それとも、私と同じでそれも含めてかわいいと思いましたか?(笑)

恋だけにかぎらず、好きなことに一生懸命とりくんでいる姿はやっぱり、いいな~って思います。

たとえ、それが空回りになってるとしても(笑)

私は、毒婦・冷血・鉄面皮とよばれる、とばりのギャップが可愛くてしかたない。

今後の展開に期待したい!ですね。

ロイドが気になる方はこちらからどうぞ。【スパイファミリー】ロイド(黄昏)の過去には、すご腕のスパイになる理由があった!!

スパイファミリーに登場するアーニャの親友ベッキーも、ロイドに恋をしている女の子です。

気になる方はこちらからどうぞ。

【スパイファミリー】ベッキーかわいい!恋する相手は愛しのロイド!禁断の恋の行方は?


コメント

タイトルとURLをコピーしました