【マッシュル】面白いシーンは筋肉と魔法とギャグを掛け合わせ、天然でかわいいのが最高!!

ギャグ漫画アニメ

【マッシュルーMASHLE】2024年1月からアニメ2期が放送されます!

マッシュのあたまが、ホントにマッシュルームみたいで、かわいいですよね。

インパクトありすぎで、あたまに目がくぎづけでしたよー。

もうすぐ、2期も始まるということで面白いシーンをみていきましょう。

よかったら最後まで、おつきあいくださいね。

【マッシュル】面白いシーン/筋肉×魔法×ギャグ?

筋肉と魔法とギャグを掛け合わせた面白いところを紹介していきます。

 

●時間があれば、どこでも筋トレするマッシュ

●筋肉に名前が付いている。右側『マイク』左側『ケビン』

●マッシュは魔法が使えないので力がホントにつよい

●ずーっと住んでいる家のとびらの開け方が分からなくてこわしてしまう

●とびらを押すのか引くのかわからない

●マッシュと周りのテンションがちがいすぎる

●クールなのに心はとてもあついマッシュ

●ドラゴンをおいはらった魔法をビタンでとばすマッシュ

●じぃちゃんとブラッドが手に木をもってみている

●空にうかんでいるのは魔法ではなくて、足をバタバタしてるだけのマッシュ

●ギャグ漫画なの?!っていうくらいギャグがツボる。

●ぶっこわすしかないでしょ、グーパンでが口ぐせなところ

●魔法ではなく物理的にかいけつしていくところ

●マッシュの行動一つ一つに、ツッコミをいれたくなる

●みたところ、何も考えてなさそう…だけど、まっすぐでブレないマッシュを応援したくなるところ

●筋トレの後にシュークリームってーーーーっ!!たんぱく質いいの??って、毎回ツッコミしている(笑)

●空気イスしながら筋トレの本よんでるところ

●うっかり、ほうきとごぼうをまちがえるところ

●ロイド・キャベル → おいもキャベツ??(笑)

●イジメられても気づかないところ

●わざと、床にこぼされた水をふくとピカピカにしてしまうところ

●人をネジのようにして土にうめてしまうところ

●高校生なのにおもしろいことがかくれんぼ

●じわじわっとくる面白さ

●イロイロ言われるとたおれてしまう

●作画と内容がマッチしていて、すぐにこのお話の世界観に入れました。

●後悔しそうだったら助けたと一貫性を持つ、まっすぐな主人公に好感が持てます。

●主人公は魔法が使えないが力が半端なく、強い。

●彼のキャラ設定が面白い。

●仲間の強いキャラたちも一人一人、個性が強くて面白い。

●最初に表紙を見た段階では、まさかこんなにギャグ食が強いとは思わなかった。

●笑えるシーンが満載で面白い。

●マッシュは魔法いらずで、魔法学校の授業やトラブルに対応するのですがいつも何とかしてしまうのがすごい。

ぶっ壊すしかないでしょグーパーで」というセリフの通り、どんな難題も強敵もグーパーで立ち向かい、乗り越えていく姿がすごく面白くて元気と勇気をもらえます。

●ギャグ要素だけでなく、グッとくる展開もあって最高に好き。

●魔法以上に物理的にやる方が確かに効率がいいなと思いました。

●ギャグ漫画だけどお話もしっかりしていて面白い。

●魔力なしでどう切り抜けていくのか楽しみ。

●笑いが耐えきれないほど面白い。

●何とも言えない、主人公の表情が大好き。

●ギャグ漫画で最後まで気になる漫画は初めて。

●マシェルはもう何回見ても面白い。

● 主人公の純粋さと温度差がまたとても面白い。

●読んでいて笑顔になれる漫画。

●所々にいろんなボケとツッコミがあって楽しい。

●これから先も、どんなお話になっていくか楽しみ。

●王道といえる逆パターンでも笑ってしまう面白さがあります。

●マッシュのまっすぐなキャラと、面白い要素が絶妙に相まって最高。


【マッシュル】面白いシーン/天然でかわいい?

個人的に目が釘付けな、マッシュの髪型ってキノコあたまでかわいいんです!!

マッシュルームみたいな頭だからマッシュ』なのかもしれません。

それでは、天然でかわいいマッシュをみてみましょう!

 

●情に熱く、天然でかわいい。

●大好きなシュークリームがとつぜん出てきておいしそうに食べるマッシュ

●大好きなシュークリームの歌を口ずさむマッシュ

●純粋かつマイペースで、ど天然なマッシュが、かわいいと思う

●友達おもいのやさしいところ

●シュークリームを食べる時の『もっ』が、可愛いくて仕方ない

●じぃちゃんに怒られるとまっちゃヘコむマッシュ

【マッシュル】 面白いシーン/あらすじは?

魔法界を舞台にくりひろげられる筋肉×魔法という、独特な世界観!

魔法ができて当たりまえの世界で魔法がつかえないという主人公マッシュ・バーンデッド

魔法の世界は魔法きょくによって管理されています。

魔法がつかえないと、ころされてしまうんですね。

マッシュの顔には線がはいっていません。

ということは、マッシュは魔力がつかえないということになります。

つまり、、、魔法の世界で生きてはいけないということになるんですね。

とおい森の中で、じいちゃん(養父レグロ・バーンデッド)と平和にくらしていたんですよ、マッシュは。

ある日、マッシュが町に大好きなシュークリームを買いに出かけます。

マッシュはそこで、魔法警察にみつかってしまい、

警官のブラッド・コールマンに魔法界トップの【神覚者】になるのなら見逃してやる。

という条件付きでイーストン魔法学校に入学することに…。

【神覚者】とは
年に一度、優秀な生徒に贈られる称号。
神覚者となった者は「神に選ばれし者」
としてあがめ奉られ、数々の特権が得られる。

【マッシュル】 面白いシーン/まとめ

まとめ

あなたは子供のころ、魔法がつかえたらいいなぁ~とおもったことありますか?

えっ、そんなこと思ったことありません?!(笑)

わたしは、魔法をつかいたいなぁ~と思うことばかりでしたよ。(笑)

子供のころから魔法の世界があったら、使えたらいいぁって。

大人になった今でも、魔法がつかえると信じてますよ(笑)

しかし、主人公マッシュのように、素直でピュアなら、魔法がつかえない世界でも、当たりまえに魔法がつかえる世界でも関係ないとおもいました。

どんな世界でも楽しく生きていけそうな気がしてきます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました